読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AQUAALTA

マインクラフトの設定, mod紹介のブログ

一括破壊系mod(CutAll, DigAll, MineAll)の設定 〜modで追加されたブロックも破壊する〜

f:id:neko_aquaalta:20150330230422p:plain

modで追加されたブロックも一括破壊したい!

竹modをはじめ、modによってブロックが追加されたときに、CutAll, DigAll, MineAll(一括破壊系mod)のデフォルトの設定では一括破壊ができません。今回は、その設定を行います。

※ 導入したModのお好きなブロックを、一括破壊の対象にできるようになります。

パッと読むための見出し [表示]

SPONSORED LINK

マインクラフト環境の確認

SPONSORED LINK

名前わかんだーModのダウンロード

  • NameWakander Mod
    • ブロック名をテキスト出力してくれるModです。
    • ダウンロードリンク

名前わかんだーModの使い方

ブロックの名前を検索

  • ダウンロードしたNameWakanderを、modsフォルダに放り込みます。
  • Minecraftを起動してPlayします。

f:id:neko_aquaalta:20150209025228p:plain

  • Minecraftを閉じます。
  • modsフォルダと同じ階層に、NameWakanderフォルダが作成されています。
  • NameWakanderフォルダのBlockAndItemWithMetaNames.txtファイルを開きます。
    • このファイルに全てのブロックの名前が出力されます。日本語名でも出力されているので、破壊したいブロック名を探します。
    • Windowsなら Ctrl + F, Macなら command + Fで検索できるので、それで探すと便利ですよ。

configファイルに追記

例えば、竹Modの桜の原木と桜の花(葉)を一括破壊できるように設定します。先ほどのテキストファイルから桜の原木と桜の葉を探すと以下のようになっています。

BambooMod:sakuraLeaves, tile.sakuraLeaves.name, 桜の花, 15
BambooMod:sakuraLog, tile.sakuraLog.name, 桜の原木, 0
  • modsフォルダと同じ階層にconfigフォルダがあります。
  • configフォルダ内のnet.minecraft.scalar.cutall.mod_CutAllSMP.cfgをテキストエディタで開きます。
    • もし存在しなければ、CutAllを導入して、マインクラフトを一度起動してください。
    • 開けないよーって方は右クリックからエディターソフト(メモ帳とか)選んで開いてください。

デフォルト設定はこちら。

# Configuration file

general {
    # Boolean: false
    B:DestroyUnder=false

    # Boolean: true
    B:DropGather=true

    # Integer: 0
    # 0:not decrease durability 1,2:decrease durability(1=until whole blocks 2=until break an item)
    I:Durability=0

    # String: "KEY_C"
    S:Key=KEY_C

    # Integer: 0
    I:Limiter=0

    # Boolean: true
    B:StartMode=true

    # String: "log, brown_mushroom_block, red_mushroom_block, log2"
    S:blockIds=log, brown_mushroom_block, red_mushroom_block, log2

    # String: "mod_CutAll"
    S:channelName=mod_CutAll

    # String: "iron_axe, wooden_axe, stone_axe, diamond_axe, golden_axe"
    S:itemIds=iron_axe, wooden_axe, stone_axe, diamond_axe, golden_axe

    # String: ""
    S:leavesIds=

    # Integer: 3
    I:leavesRange=3

    # String: ""
    S:nondestructiveItemIDs=
}

葉は S:leavesIds=の後ろに、原木はS:blockIds=log, brown_mushroom_block, red_mushroom_block, log2の後ろに追記してください。

こんな感じ。ついでにデフォルトの葉も一括破壊できるようにしましょう。

# Configuration file

general {
    # Boolean: false
    B:DestroyUnder=false

    # Boolean: true
    B:DropGather=true

    # Integer: 0
    # 0:not decrease durability 1,2:decrease durability(1=until whole blocks 2=until break an item)
    I:Durability=0

    # String: "KEY_C"
    S:Key=KEY_C

    # Integer: 0
    I:Limiter=0

    # Boolean: true
    B:StartMode=true

    # String: "log, brown_mushroom_block, red_mushroom_block, log2, 桜の原木"
    S:blockIds=log, brown_mushroom_block, red_mushroom_block, log2, BambooMod:sakuraLog

    # String: "mod_CutAll"
    S:channelName=mod_CutAll

    # String: "iron_axe, wooden_axe, stone_axe, diamond_axe, golden_axe"
    S:itemIds=iron_axe, wooden_axe, stone_axe, diamond_axe, golden_axe

    # String: "default_trees, 桜の花"
    S:leavesIds=leaves, leaves2, BambooMod:sakuraLeaves

    # Integer: 3
    I:leavesRange=3

    # String: ""
    S:nondestructiveItemIDs=
}

編集し終わったら保存してください。これで桜の原木と花も一括破壊できるようになりました。 おしまい。

Modのブロック指定に関する補足

Modのブロックの指定方法は、IDを指定する方法と、ブロック名を指定する方法があります。 IDの指定では、IDの重複を避けて設定する場合に、今回のModのconfigも設定し直さなければならなかったりするため、今はブロック名でダイレクトに指定するのがメジャーになっているみたいです。

それではみなさん、よいマイクラライフを!

SPONSORED LINK